松屋R&Dトップ > 会社案内

会社案内company info

企業理念

Safety & Medical Healthcareを通して
科学技術の向上を図り人類に貢献する。




会社概要

会社名 株式会社 松屋アールアンドディ
本社事務所・工場 〒912-0071 福井県大野市鍬掛20-1-2
代表者 代表取締役 後藤 秀隆
電話番号 0779-66-2096(代表)
FAX 0779-65-8373
設立 1982年8月7日
資本金 12,500万円
事業内容 自動車安全装置縫合システムの開発・製造・販売、
レーザー裁断機の開発・製造・販売、血圧計腕帯の製造
カーシートカバーの生産 等
従業員数 株式会社松屋アールアンドディ 33名
松屋アールアンドディグループ 1,030名 (2018年2月末現在)

拠点一覧

本社事務所・工場 住所:福井県大野市鍬掛20-1-2
TEL:0779-66-2096
FAX:0779-65-8373
福井事務所 住所:福井県福井市御幸4丁目22-30
TEL:0776-97-8421
FAX:0779-97-8431

瑪茨雅商貿(上海)有限公司

住所:上海市長宁区仙霞路369号 現代広場1号楼2801室
address:Room2801, Plaza Hyundai No.1, No.369 Xianxia Road,
Changning Area Shanghai China, 200336
TEL:86-21-5172-7910/7911
FAX:86-21-5172-7912

MATSUYA R&D(VIETNAM)CO.,LTD

address:Plot No.404,Road 13,Amata Industrial Park,
Long Binh Ward,Bien Hoa City, Dong Nai
Province,Vietnam TEL:84-613-936-861
FAX:84-613-936-865

MATSUYA R&D(VIETNAM) 2nd Factory

address:Plot No.242,Road 12,Amata Industrial Park,
Long Binh Ward,Bien Hoa City, Dong Nai Province,Vietnam

MATSUYA R&D(VIETNAM) 3rd Factory

address:Plot No.242/2,Road 12,Amata Industrial Park,
Long Binh Ward,Bien Hoa City, Dong Nai Province,Vietnam

MATSUYA R&D(VIETNAM) 4th Factory

address:Plot No.507,Road 13,Amata Industrial Park,
Long Binh Ward,Bien Hoa City, Dong Nai Province,Vietnam

MATSUYA R&D(VIETNAM) 5th Factory

address:Plot No.509,Road 13,Amata Industrial Park,
Long Binh Ward,Bien Hoa City, Dong Nai Province,Vietnam

Matsuya R&D(Myanmar)Co.,Ltd

Plot No.A7-2,Mingaladon Industrial Park,
Corner of No.3,Highway Road & Khayebin Road,
Mingaladon Township,Yangon,Union of Myanmar

タカハター株式会社

住所:〒989-5501 宮城県栗原市若柳字川北荒町前1番地7
TEL:0228-32-2147
FAX:0228-32-6194

事業内容

事業構成

縫製自動機コアテクノロジー

  • 高性能全自動ミシン
  • 大型レーザー裁断機
  • シリコン接着材自動塗布機
  • その他、縫製関連周辺機器

縫製品事業コアテクを使った高品質&低コスト生産

  • 血圧計腕帯
  • マッサージャー
  • 高級車カーシートカバー
  • 高級家具用カバー
  • ストラップ

グローバル生産・営業体制

日本本社(福井)

縫製自動機器製造
海外工場の生産設備設計、品質管理

中国(上海)

中国市場への営業とメンテナンス

ベトナム工場(第一~第五)

日本、アジア向け中心の縫製品工場

主な縫製部品
腕帯, カーシート, ソファー, ストラップ
エアバッグクッション製造

タカハター株式会社(宮城)

カーシート製造

ミャンマー(ヤンゴン)

更なるローコスト需要を目指す縫製品工場

主な縫製部品
ベトナム工場向け腕帯の協力生産,
自立した完全部品生産を目指している

沿革

1980年代 当初アパレルに簡易自動機を中心に事業展開
1990年代 SS事業(エアバッグ、シートベルト製造機器)に事業転換
2000年代 血圧計腕帯製造委託を契機に縫製事業開始縫製事業の拠点を海外にシフト
2010年代 省人化、省熟化、品質安定化の市場要求が各業界に高まり、新たな縫製自動化ニーズの要求に応じた商品ラインを強化縫製委託事業は、腕帯に続く第二、第三のコアとして、カーシート、エアバッグ生産を開始

グループ行動規範

法令の尊守 法令や内部規定を尊守し、誠実性や倫理観を重視した行動をとり、社会から信頼されるように努めます。
人権の尊重 企業活動に関わる内外の人々の人権の多様性を尊重し、あらゆる差別やハラスメントを起こさせない企業風土づくりを心掛けています。
環境への対応 事業活動を通じて豊かな社会と環境保全の両立に寄与していくため、環境にやさしい優れた性能の製品の開発・製造に努めます。
従業員の就業環境整備 従業員の健康維持と、従業員が自己の能力を十分に発揮できる働きやすい職場環境づくりを心掛けています。
取引先との相互発展 取引先をパートナーとして尊重し、透明性の高い、公正で健全な関係を築き上げ、相互の繁栄を考えた取引を行うように努めます。
出資者・資金提供者の
理解と支持
財務会計の正確性・信頼性を確保し、適時で十分な情報開示を行うことで説明責任を果たし、出資者・資金提供者等からの信頼と支持を得られるよう努めます。
政治・行政との健全な関係 政治・行政とは健全かつ透明な関係を維持し、不当な癒着や公正さを欠く活動を行わないように心掛けています。
製品開発への取り組み 常に安全および医学的見地を考え物作りを行います。

page top